2015年12月4日

日本生化学会・日本分子生物学会合同大会BMB2015のワークショップ「mRNA分解の機能破綻がもたらす多様な疾患病態」で、久場教授と京大ウイルス研の竹内教授がオーガナイザーを務めました。